会長ご挨拶

全員でつくるこれからの同窓会

同窓会の活動にお心をかけて下さり、ご理解とご協力を賜っていますことに深く感謝申し上げます。

引き続き、高崎商科大学・高崎商科大学短期大学部同窓会会長を務めさせて頂くこととなりました、丸山正悟でございます。

高崎商科大学・高崎商科大学短大学部同窓会は、平成2年度に発足いたしました。この同窓会は、同窓生の皆様のご懇情のもとに成立している会でございます。本同窓会は、「会員相互の親睦、向上を図るとともに大学の発展に寄与する」ことを目的とし、母校となる本学のますますの発展に卒業生として、協力する会として発足いたしました。

具体的な活動といたしましては、同窓会報「グリーンキャンパス」の発行、ホームカミングデーの開催、彩霞祭におけるイベント事業への共催、さらには学生会イベントの校内イルミネーションへの共催など行っております。

 また、2021年度に大学が開学20周年を迎えることを鑑み、同窓会はより卒業生の協力を得つつ、卒業生の情報のシンクタンクの役割を果たす「同窓会交流ネットワーク」として、本ホームページのリニューアルを行いました。

 しかしながら、本年度につきましては新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「非接触第一」と考え、ホームカミングデーの中止、彩霞祭での同窓会ブースの開設も中止。同窓会総会もWEB上での決議のみとさせていただきます。

 このような状況下ですが、今回の同窓会ホームページのリニューアルは本同窓会の目的実現に向けた、同窓会会員の皆様の貴重なご意見をお寄せいただくこと、皆様のコミュニケーションツールとして、「全員でつくるこれからの同窓会」の大きな一歩となることでしょう。

 

今後の同窓会活動におきまして、同窓会会員の皆様、一人一人のご理解、ご協力、ご協賛を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

 最後になりましたが、皆様の生活と健康、そして人類の平安が一日もはやく訪れることを祈念いたします。

令和2年10月1日

高崎商科大学・高崎商科大学短期大学部同窓会

会長 丸山正悟